hikari’s diary

ただ好きなことを書く日記です。

小説

十代の頃の自分は今の自分とは全く別物

Spotifyのいい所って、他の人がおすすめしてる曲を気軽に聴くことが出来る所だなと思う。 ただ、無料で聴かせてもらって申し訳ないって思うんだけど、有料版にする気はないという。(^^; 私がよく聴くのは、公開プレイリストのElectropolisで、このプレイ…

約一ヶ月書かなかったわけだけど

まぁ、やってなかったのは、アクセス数が少なくて、やる気なくしてたっていうのと、Radiotalkにハマり過ぎたっていうのが理由なんだけど、今思うと、アクセス数少なくても人来てくれてたでしょって思うよね。 私は、そんなにいろいろ出来ない人間なので、Rad…

とにかく書こうと思えた

物語の中で、死を扱うって、難しいことだなと思う。 人が死んじゃうだけじゃなくて、それを美しく見せようとして、感動を誘うというのは、私の中では違和感があるけど、自分も「イニングの終わり」でそういう小説を書いたから、あんまり言うのも何だかなと思…

変な記事になるの分かってて書いてる

もう何か、読み終わって書いたから、影響されて、変な記事になるの分かってるんだけど、それでも残しておきたくなるくらいな気持ちだ。 私が大好きな小説家を殺すまで (メディアワークス文庫) 作者:斜線堂 有紀 KADOKAWA Amazon 何だか重苦しいなと最初読ん…

突然思いついた小説のアイディア

昨日かな?パッと、小説のアイディアが浮かんだ。 "SNSであるキーワードを検索すると、世界が止まる。" というものだ。 タイトルも思いついてる。 「サーチエンド」 アイディアから思いついた話は、女子高生の立成千香(たちなりちか)は、同級生をSNSで探そ…

小説が書けなくなった

小説を書くのが好きだったけど、書けなくなった。 一時的に書けなくなったとか、スランプとかそういうのではないと思う。 でも、別にそれが悲しいとか、あがくように書いてるとかそういうこともなく、興味もあまりなくなった。 まぁでも、去年、小説を完成さ…