hikari’s diary

ただ好きなことを書く日記です。

読書

珍しく本を読んだ

この前買った、佐野徹夜さんの「さよなら世界の終わり」(新潮文庫)を読んだ。 読むのにつっかえることなく、活字嫌いとかどこへ言ったというくらい、読むのが苦痛に感じず、割とすらすら読めた。 まぁ、暗い話ではある。 残酷なシーンもある。 だけれども…